RG350M 高解像度でPS1も遊べます

数か月前ですが、RG350Mを買いました。Aliexpressで送料込みで1.3万円程です。現在日本のAmazonでも1.5万円ほどで購入することができます。

以前、PS1のゲームも遊べるということでRG350を所有していたのですが、3.5インチの画面の割に解像度が320×240でPS1はおろか、ファミコンでも文字が潰れて読みにくいものでしたので、すぐに手放してしまいました。
ただ、CPU等の本体のスペックは高く画面以外は非常に優秀な機種だったと思います。

この不満を解消するような機種のRG350Mが発売されたので、買ってみました。
画面の解像度が縦横それぞれ倍の640×480になりました。その他の性能は変更無しなのですが、PS1のゲームでも文字潰れは無く、大幅に見やすくなっています。

OSは現在この手のゲーム機で主流のOpenDinguxですので、様々なゲーム機のROMファイルで遊ぶことができます。
昔からエミュレータ搭載の中華ゲーム機を何回か所有していますが、独自OSではなく、AndroidやOpenDinguxの様なLinuxベースの汎用OSの方が使いやすと思います。

元々ハードウエア性能も高いので1万円を切るRG350でも良いのですが、後から後悔するともうので、RG350Mを強くお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*